« ひるがの分水嶺公園(岐阜県郡上市高鷲町) | トップページ | 魚津水族館(富山県魚津市) »

荒子観音寺(愛知県名古屋市中川区)

愛知県の観光情報
荒子観音寺
尾張四観音の一つ、荒子観音寺は
729年の創建と伝えられています。
濃尾地震でほとんどが崩壊してしまいましたが
1536年に創られた多宝塔のみ残り
名古屋市内に現存する最古の木造建築物として
重要文化財にも指定されています。
荒子の土豪の家に生まれた前田利家は
北陸に所領を与えられるまで寺の近くに
荒子城を構えていたとされ
彼の菩提寺でもある当寺は
近年は前田利家ゆかりの地としても親しまれています。
また、円空はたびたび当寺を訪れていて
3mを越える山門の仁王像や
1200体を超える木彫仏像を残しました。
なお、これらの円空仏は毎月第2土曜日に公開されています。
  拝観料 無料(円空仏拝観は志納金500円)
 拝観時間 7:00~17:00(円空仏は第2土曜日13:00~16:00)
 無休(円空仏は毎月第2土曜のみ拝観可能)
 問い合わせ先 052-361-1778

※当サイトに掲載されているコメント等の情報は
ご確認のうえご利用下さい

明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』

2/28 10

|

« ひるがの分水嶺公園(岐阜県郡上市高鷲町) | トップページ | 魚津水族館(富山県魚津市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/522767/72564432

この記事へのトラックバック一覧です: 荒子観音寺(愛知県名古屋市中川区):

« ひるがの分水嶺公園(岐阜県郡上市高鷲町) | トップページ | 魚津水族館(富山県魚津市) »